読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居人が心臓病になりました。+義母が末期がんという事が昨日わかった。

同居人が2016・秋に心臓の病気と診断されました。そして義母が2017・3月にいきなり末期がんとなったヨメの記憶のための記録。

お義母さん、入院生活。

息子は大事よ。

同居人が検査入院を終えて帰ってきて、特に問題はなかったと。 ミニ さくらが始まって、私もお見舞いは少し休憩。でも日曜日には午前中で引き上げてそのまま病院へ。 同居人が来ると、やはりお義母さんは嬉しそう。18日に2人で撮ってあげた写真は、満面の…

介護認定の面談を受ける

今日は介護認定の調査員さんの面談という事で、イモートと一緒に私も参加。 お義母さんは車椅子で面談室に。 ちょっと頼りなさそうな調査員さん、おずおずと質問してたけど、義母は元気よく答えて、たまにとんちんかんなことも言って、立ってみせたりもして…

検査の結果

木曜日の夜、先生からの説明を聞きに同居人とイモートが病院へ。 検査の結果は、S状結腸ガン終末期確定で、肝臓、皮膚に転移しており、手術はできない、抗がん剤も、本人の体力が持たないだろうし、リンパにも転移が見られるが、もうそこは検査しませんと。…

病院は楽しいって。

検査が始まり、お義母さんは「検査はイヤだぁ。」と言いながらもなんとか我慢していくつもの検査を受けていました。 でも、とてもきれいな病院で、先生や看護師さんやお世話をしてくださる皆さんがとても優しく、おしゃべりが生きがいの義母が「みんなとって…

義母、検査、検査の日々

詳しい検査をしていくといくいうことで、脳のMRI、CT、大腸検査、など順次始まりました。 お義母さんは「検査いやだぁ。」と言いながら、仕方ないねという顔をしていました。 部屋4人部屋で廊下側。おしゃべり好きで、声が大きいからベッドで話してると周り…